相手に合わせてしまう自分を変えるためのコンセプト

ANDO Gen

野菜農家

Concept

自分を偽らない。

両親に自分の本音が言えず、純粋に両親から言われたことを鵜呑みにしていた子ども時代。欲しいのに欲しいと言えない。ねじれた価値観が生まれてしまった。大人になってからも、相手の要望を察してしまい、自分の本意でなくてもイエスと言ってしまう。そこから脱するためには、自分で選びとること。「自分を偽らない。」これが彼のコンセプトです。


ご本人より:心の余裕?みたいなものができています。より自然体でいられているというのでしょうか。経営規模を僕の目の行き届く範囲にとどめる、と決めることができたのがかなり大きいです。僕は経営者でありたいし、末端で働く労働者でもありたいと素直に思えてます。