書いてすぐ消した「触れるものみなハッピーにしていく人になりたいのだ。」について。

先日、夜中に少し気分が上がって、こんなことをFacebookにアップしました。

ものすごく大それた言い方をすれば、触れるものみなハッピーにしていく人になりたいのだ。なんつって。。。

そして、数秒もたたないうちに、思い直して削除しました。

その気持ちは、たぶん本当の気持ちなんですけど・・
でも、全然できてないなーって思ったから。
なんだか後ろめたくて、削除しました。

でも、もう一度この言葉に向き合ってみようと思い、いまパソコンに向かっています。

***

「触れるものみなハッピーにしていく人」
それってどんなひとだろう?って考えてみました。

一緒にいるとポジティブな感情が伝染するような人。それは、その人自身がその瞬間瞬間を楽しんでいるからできること。

困ったことや悩んでいることに対して、人へのフラットな認識で、透明感のあるアドバイスができる人。主観を混ぜずに状況判断ができる人。

幸運を運んできてくれる存在。その人の言葉に耳をかたむけると、どこか素敵な場所に運んでくれそうな気がする人。

かなあ。

なんだか、すごい人だ。
でも、もしもなれるならなってみたいもんです。

そんな存在に近づくために、今の自分ができること。
自分の気持ちに正直になりつつ、分別を持つ。
他人にネガティブな感情をぶつけない。
感謝の気持ちはわかりやすいかたちで表す。

***

滞らないように 揺れて流れて
透き通ってく水のような
心であれたら
♪HANABI Mr.Children

そんな人なのかなーとも思います。 

先ほど公園のすべり台にて
先ほど公園のすべり台にて