母親と話した「勇気を持つこと」について。

さっき実家で、気がつけば60歳になる母親に熱く語ってしまっていました。
内容は、ひとことで言うなら「勇気を持つこと」について。

最近、「勇気」という言葉がよく目に飛び込んできます。
自分が気になっているから目につくカラーバス的なことなのか、時代的に流行しているからなのかはわかりませんが。

アドラーの教えが書かれた本『嫌われる勇気』が話題になっていて、僕も心を熱くして読みました。ここで書かれていたのは、今の自分を変えるためには、一歩踏み出す勇気が必要だということ。

先日このブログに書いた内海聡さん講演会で感じた、一般常識・一般大衆の意見に流されず、自分の信念を持ち、ためらわず言い放つ勇気。

6/6は、ほぼ日17周年の糸井さんの言葉から、18年目の決意にこの言葉が登場します。

『勇気の年に向って。』

> いま始まったばかりの、これからの1年は、「ほぼ日」の短い歴史のなかで、いちばん勇気に満ちた年になると思います。

実家でテレビ見てたら、多部未華子ちゃんの「ドS刑事」(なんてタイトルだw)のクライマックスでこの台詞。

『誰かのために自分の勇気を使ったことがある?』

ここでも勇気。

勇気という言葉は、小学校の何年生で習うかは知りませんが、どこにでもありふれた言葉で、何度となく目にしてきた言葉です。
それが、30代半ばにして、その実態がようやく実感としてわかってきた気がします。
そして、勇気という言葉がどんどん好きになっている自分に気づきます。

***

僕ならば、勇気をこんな風に使うでしょうか。

自分を変えるには、自分の本音と向き合うこと
自分の本音を確かめたなら、それを外に出すこと
本音を話す勇気が、自分と周りと世界を変える力になる

僕は、ちっぽけな勇気かもしれないけれど、自分だけの道を歩いていく勇気を振り絞って、いまここを生きています。 

デザイン実績一覧をPinterestのボードで公開しています

 



デザイン事務所 ポエジー

代表者:ミズノケイスケ

創業:2015年5月24日

Tel:050-3716-1979

所在地:愛知県豊田市京町1-104-9 第5 103号

サイトマップ

業務内容

  1. 各種デザインの制作業務
  2. オリジナルデザイングッズの開発と販売
  3. デザイナーの育成と教育業務
  4. デザインの啓蒙とコンサルティング業務

対応地域

  • 愛知県豊田市、岡崎市、みよし市を中心とした三河地方。名古屋市内。県外の方もご相談ください。
  • Zoom、スカイプなど、遠隔で対応できるサービスについては、全国対応可です。

Facebookページにいいね!で、更新情報をお届けします!



このページをシェアする