経営者へのリスペクトから、中小企業を支援するフリーランサーに。

ETO Mayu

フリーランス

Concept

まっすぐに生きる人をサポートしたい。

幼少期は経営者である祖父に特に可愛がられた。親戚には祖父同様真摯な姿勢で仕事をする経営者が多く、それを身近に感じていたためか「仕事」に対するポジティブなイメージや、まっすぐに仕事をする経営者へのリスペクトが培われた。逆に、「楽して」とか「人を騙して」お金を稼ぐような人に嫌悪感と憤りを感じる。3女であったため、自由奔放に育ち、今ではフリーランスとして活動している。まっすぐ仕事をしながら生きる中小企業経営者を支援する仕事を、自分の意志で選んだ。


ご本人より:「過去の自分」が「現在の自分」に大きく影響していることを普段の生活の中で意識することは皆無でした。カウンセリングを通じてそれを意識し、「現在の自分」が「将来の自分」に大きく影響を与えるのだと考えた時、上手に「現実」と「自分の気持ち」の折り合いをつけていかないと、「将来、成りたい自分」には成れないことを心にとめていかなければと思いました。また、自分同様他人も「過去」が「現在」に大きく影響しているのであれば、相手の「現在」言動をそのまま捉えるのではなく、ときには相手の「過去」にも思いを巡らせる必要があるのかなと感じました。簡単ではないけれど。