本質的なうまくいく仕組みをいつも考えている人。

NARIKI Yasutaka

プログラマー

Concept

うまく流れる仕組み。

努力しなくても平均以上、勉強ができる子どもだった。両親は固めの大人で、意見を聞いてもらえず、やらされている感じが苦痛だった。「それじゃうまくいかない」ということは自然にわかった。物事の本質がどこにあるのかを常に意識し、どうすればうまくいくのかをいつも考えている。興味があるのは、知的労働者の生産性をあげること。それは、マネジメントと仕組みづくり。うまく流れる仕組みは、人の潜在的な力を活かし、それぞれが自分の意志で考えて動くこと。


ご本人より:カウンセリングありがとうございました。1対1で話をしながら思考を整理していくのは良いですね。自己分析した内容を改めてなぞってみたという結果でしたので、新たな自分発見!みたいなことはなかったですが、色々とキーワードを出していく中で、自分にとって本当に重要なことを1つに絞って出せたのは良かったです。今、自分がやってることと自分の性質・強みとがわりとマッチしているのでいい感じかなと思います(笑)。