アーティストさんのイラストとコラボ、お米のギフトパッケージデザインのご提案

岡崎市のお米屋さん、渡辺米穀店さんでギフトパッケージのデザインを担当させていただきました。(少し前、2017年6月頃のお話です。)

 

お米の販売を、ネットショップを活用して販路を広げていこうという取り組みの中で、お米ギフトのパッケージをつくることになりました。お店のコンセプトである「ブレンド米」と、渡辺さんのお知り合い、イラストレーターのNoriQuet.(ノリケ)さんのイラストを組み合わせてデザインしました。

 


 

 

以下が、NoriQuet.さんのイラスト、個性的で、愛らしくって、インパクトがありますね。(ちなみに・・NoriQuet.さんのインスタグラムブログ

 

 

ブレンド米の種類に合わせて、イラストを選び、キャッチコピーを添えました。できあがったギフトセットはこちらです。

 


 

ギフトを包むのに使用する包装紙にも、ほらこの通り、可愛らしいイラストが散りばめられています。

 

 

渡辺米穀店さんは、お米専門店の強みを活かして、お好みのお米をつくる「ブレンド米サービス」といった、新しい取り組みをしたり、酵素玄米など、健康に良い食事の提案などを行っているお米屋さんです。岡崎市の矢作地区にお店がありますので、お近くに行かれた際は寄られてみてはいかがですか?

制作メモ

クライアント:渡辺米穀店 さま

URL:http://watanabebeikoku.boo-log.com/