超地元密着で、コンセプトとSEO=検索対策にこだわったメガネ屋さんのホームページ

中学校時代の同級生、ぼくと同じ時期(2015年頭)に開業という、なんだかご縁を感じる新澤くんのメガネ屋さんのホームページを制作させていただきました。今回、なんでかなんでか、変なノリで↓こんなものができちゃいました(笑)

 

 

制作秘話が書かれていますので、ぜひお読みくださいませ。→5人のメガネ男子たちがこのホームページを作った10の理由。

 

さて、レイアップさんのホームページ制作にあたり、こだわりポイントが2つ。「ひねくれコンセプト」と「地元密着SEO=検索エンジン対策」です。

ひねくれコンセプト

毎度、何かしらのデザインを行う場合、「コンセプト」や「キャッチコピー」は人一倍気を使う方ですが、今回も難産の末に、こんなコンセプトが生まれました。

 

 

「見えないメガネって!?」と思ってもらえたら大成功。気になった方は、こちらのページをご覧になってくださいね。そして、「ひねくれ」というのは店主の好みで、「普通じゃないインパクトのあるのコピーにしてくれ」という無茶ぶりがあったので(笑)

地元密着SEO=検索エンジン対策

検索で上位に表示されるように、SEOも意識して制作しました。たとえば、「豊田市 メガネ」とか「豊田市 レイバン」とかですね。最近ですと、Googleマップの対策(MEO)も重要になってきますので、Googleマイビジネスのサポートも同時に行っています。

 

***

 

実はこのサイト、2019/04/01、エイプリールフールの日、新元号「令和(れいわ)が発表された日にオープンしたのですけどね、レイアップ??レイワっぷ??あれ、ニアミスですねw

 

新澤くん、ありがとうございました!

制作メモ

クライアント:Lay up(レイアップ)

システム:a-blog cms

URL:https://megane-layup.com/

制作パートナー:近藤大芝(デザイナー)/WTP企画 梅村良(エンジニア)