2017/07/03 おかざき哲学カフェ*食べることは生きること「食」を哲学する

Vol.29 おかざき哲学カフェシリーズ

ミズノの感想

 

ああ、矛盾の中で、曖昧な世界の中で、生きて行くのだぼくらは♪(´ε` )

 

今日、「食」を哲学してみて気づいたことは、

 

身体に負荷のかかる食べ物が世の中に出回るのは、資本主義という仕組みがある限り避けられない。

 

ということ。

 

自分や家族の身体を守るには、質の良い食べ物を選ぶ必要がある。でも、質の良い食べ物は高価だ。

 

それならば!

 

資本主義という仕組みの中でお金を稼ぎ、身体に負担をかけない食べ物を選ぶ経済力を身につけよう、ということ。

 

資本主義を批判しつつも、資本主義に飛び込んで行く、その矛盾。

 

でも、矛盾が当たり前のこの世界なのだから、その矛盾の中で、生きる!

 

オホホ♪(´ε` )

 

このときのFacebookへの投稿

参加者アンケート

  • 消費者と生産者の間にいる自分だから、伝えられるものもあるかな、と思った。
  • 現代の食べ物は工業製品 たしかに。
  • 楽しかったです。又、来たい!
  • 良い食事を楽しく食べるためにも、ちゃんと稼ぎたいと思いましたー…。
  • カレーの会があるなら やってほしいです!!
  • なかなか濃い話ばっかりで楽しいです。

イベント情報

当日の様子