2017/08/29 おかざき哲学カフェ*すべての人におとずれる「死」を哲学する

Vol.31 おかざき哲学カフェシリーズ

ミズノの感想

今日の哲学カフェでは「死」を哲学しましたよ。

 

魂はある・ない、輪廻転生はある・ない、どちらの意見も、そう考えるのが自然だから

 

宗教はある意味「いやし」なのか、弱い人間のための精神安定剤なのか

 

生きているのか、生かされているのか

 

死をフラットに話せる関係ってステキよね

 

人は二度死ぬ、生命活動の停止と、忘れられたとき

 

死は選べない、自分に属してはいない

 

などなど、印象に残っているもので、これくらい。盛りだくさん。

 

どーしたって体験できない死だから、わからない分だけ、みんな、いろんなことを考えますわね。

 

やっぱり、9/3安城の映画「いきたひ」観に行くことにしました(^^)v

 

このときのFacebookへの投稿

参加者アンケート

  • いやあ。深すぎて 時間が足らないねえ 朝までいけるかも!?くらい。
  • 後悔しない生き方
  • 死についてそれ程みんな考え方違うわけではない。
  • みな割に似たようなことを考えていると思った。
  • 死に方は選べない。生き方は選べるのか??
  • 死は楽になることとはちょっと違うかなーと思った。
  • 生きて何か役目を果たさねければならないと思った。
  • 生死は時価。

イベント情報

当日の様子