ミズノラボ忘年会2017*自分を知るセッション大プレゼント大会@オモニ

Vol.42 忘年会シリーズ

ミズノの感想

盛りだくさん忘年会*\(^o^)/*

 

めちゃうま韓国宮廷料理り、サムギョプサルるる。

 

そして、大プレゼント大会は、張り切って集めすぎて、11人参加のところに13本集まるとか^^;

 

謎の療法「ウツシ」で、次々とみんなの目がカッと開かれるとか!

 

今年の一文字は「北」だけど、みんなの一文字は何?と聞いてみたり。

 

ミズケン、ミズマキ、ミズケイ三兄弟が誕生したり(笑)

 

ミズノラボBOOKSということで、価値ある本2冊が街を漂うことになったり。

 

ぼくの今年の一文字は「変」!(笑)

 

2018年は、悩み、そして楽しむ!!

(あれ、いつもと同じか??)

 

このときのFacebookへの投稿

ミズノラボBOOKS始動!

ちょうどこの日は新月だっていうので、せっかくだから新しい企画を発表してみました。その名も「ミズノラボBOOKS」。ミズノが価値ある!と感じた本を、みなさんと共有したいという趣旨で、2冊の本が、街に漂うことになりました。

 

漫画「君たちはどう生きるか」

ミズノのビレッジバンガード的POP

コペル君はぼくだった!

なんか、顔も似ていない??

考えることが好きで、知ることが好き。

でも・・・勇気がない。

そんな哲学者予備軍たちは、

人生に立ち向かうために、読め!!!

絶望への処方箋

ミズノのビレッジバンガード的POP

↓↓↓

「障がいとはなんだろう・・・?」

と考えてしまう。

ハンデなんて、あってもなくても、やる人はやる。

やらない人はやらない。

やる/やらない それだけだと、

この本は教えてくれる。

「絶望」への処方箋であるとともに、

「ぬるま湯」につかってしまった人たちへの処方箋でもある。


イベント情報

当日の様子