ポエジーの哲学・考え方

根底にある考え方

言葉が現実を創り出す。

ん‥‥?

 

「言葉が現実を創り出す」とは、どういうことでしょうか?

 

少し、おかしな雰囲気がただよう言葉です。普通に考えれば、現実に何かがあり、それに対して言葉をつけるという順序です。つまり、現実が先で、言葉が後です。

 

しかし、ここでは、言葉が先で、現実が後と言っています。

 

古くは、言葉に霊的な力が宿ると言われた「言霊」や、身近なライフハックでも「口に出すことで、夢は叶う」。そんなことを聞いたことがあるかもしれません。

 

実際のところ、言葉が先か、現実が先かはどちらでもいいんです。ただ、僕自身、言葉には力があると信じたいし、なにより僕は、言葉から勇気をもらい、決して幸せとはいえなかった人生を変えてきた経験があります。

 

僕がつくった言葉で、みなさまの人生が少しでもより良い方向に進めば幸いです。

経営理念

言葉をつくり、現実を変えていく。

 

言葉が現実を創り出す。

 

にわかに不思議な響きのするこの言葉。

首をかしげる人もいるかもしれません。

 

どうでしょう、

かたちを持たない言葉が、現実をつくる。

本当にそうでしょうか?

 

でも、もし、

これが本当だとしたら、

言葉は理想をつくり、

希望をつくり、

未来をつくることができる。

 

そんな存在だと、言えるのではないでしょうか。

 

言葉になった。

だから、動き出せる。

僕は、そんな経験を何度となくしてきました。

 

動き出すには、

言葉というエンジンが必要。

言葉というコンパスが必要。

言葉という目的地が必要。

 

今を変えるには、動き出すしかない。

動き出すために、言葉が必要な人へ。

 

言葉にならないものを、言葉にする。

言葉をつくり、そして、現実を変えていく。

 

 

※独立時の経営理念はこちら

屋号・シンボルマーク

POESY*ポエジー

poesy【名詞】

1. (1編の)詩;[集合的に] 詩, 韻文(poetry);詩作(法).

2. 詩的霊感;詩才.

3. 座右銘として詩句, 愛誦句.

Weblio辞書より引用

 

 

僕が思う「詩」について

 

詩というのは言葉で表されます。

その表面は薄く透きとおってしまうほどで、あたたかい生身を表現します。

もろくて、だから、それに触れさせない人もいます。

そんな内面を映しだすものだからこそ、詩を表現するのはすばらしいこと。

 

詩は軽快なリズムを持ちます。

弾性で、ウキウキさせる。

どこにでもある言葉、当たり前の言葉すぎて、届かないこともあるけれど。

その人の、心のある場所・経験・感情がそろわないと届かない。

 

詩を、ありのままで表現しているのは、とても美しいこと。

 

 

「詩」の持つ力について

 

糸井重里さんの、この言葉を引用します。

 

”さまざまな新しいことは、

詩人が種をまいて、はじまるように思っている。

ことばという表現でとらえたら、詩人ということになるけれど、

芸術家という言い方でもいいかもしれない。

 

鳥のように空を飛びたい。

こう、詩人が言った。

ほんとうは、たいていの人たちが

思ったことのあることだったけれど、

 

詩人がことばにしたのだった。

シンボルマーク


モチーフは「火の鳥」。


既存の価値観を壊し新しい概念を生み出す、破壊と再生。つまり、炎の力。

コンセプト=抽象的な概念を操る、上空から遠くを見通す役割。つまり、鳥。


あと、単純に手塚治虫のマンガ「火の鳥」が大好きっていうのも

このモチーフにした理由の1つです。

大切にする価値観

本質と本音

世界の本当のことと、個人の本当のこと。

これだけが、物事を次のステップに進ませる。

知恵と工夫

コストをかけずとも、考え方・アイデアが大きな力を生む。

力のないものが生き残る術。力のないもののやり方。

成長と変化

『唯一生き残るのは変化できる者である』チャールズ・ダーウィン

人間は死の間際まで学べる、変われる。

破壊と革新

新しいものを生み出す。

そのために、まず既存のつまらない価値観を壊す。

個性と才能

『みんな違ってみんないい』他人と自分を比べない。

すべての人が素晴らしい能力を持つ。活かせないのは、居場所が悪いから。

ポエジーのお客様

  • 表面的でない本質をついたクリエイティブを求めている人
  • 大衆に迎合しない人。世の中の常識を疑える人
  • 自由に意志決定できる人。(中小企業・ベンチャー)
  • 問題を他人のせいにしないで、自立して自分の頭で考えて動ける人
  • 「ホントウのことを話しましょう」に共感してもらえる人

しないこと3箇条

1. 本質的でないことはしません

  • 目的がはっきりしない仕事
  • 本音で話せない人との仕事
  • トップの方(決裁者)と話せない仕事
  • 付き合いの仕事
  • 表面的な見た目を良くするだけのクリエイティブ

 

2. 信念に反することはしません

  • 心に違和感を感じること
  • 価値観の合わない人との仕事
  • 哲学のないタダ働き
  • 値引き
  • 長時間労働

 

3. 自分の苦手なことはしません

  • 交渉ごと(特にお金について)
  • 急いでやる仕事
  • プッシュな営業行為
  • 技術的なことがメインの仕事
  • 威圧的な態度をとる人との仕事
Photo by Flickr
Photo by Flickr