ポエジーの哲学・考え方

経営理念

やりたいことをやる人を増やす。

人がいちばん力を発揮できるのは、どんな状態でしょうか。

ぼくは、自分の意志で、自分のやりたいことをしている状態だと思っています。

 

過去のぼく、自分の意志でやりたいことを選んでこなかった人生は、葛藤と苦悩の毎日でした。

だから、ぼくは、自分が本当にやりたいことを探しました。

 

誰かに強制され、やりたくないことをやらされるのではなく、自分のやりたいことを見つけ、それをやること。

それが、自分らしい生き方だと思います。

 

ぼくの好きな映画「アイデン&ティティ」にこんなセリフがあります。

 

「やらなきゃならないことををやるだけさ だからうまくいくんだよ」

 

元々は、ボブ・ディランの歌詞であるこのセリフ、

ぼくはこのセリフを少しもじって、

 

「やりたいことをやるだけさ だからうまくいくんだよ」

 

としています。

Vision -  目指す未来

それぞれが、自分のやりたいことを実現する。

ポエジーが目指す未来は、ぼくの個人的な体験をもとに描かれます。

思春期を過ぎた頃から、こんなことばかり考えていました。

 

ぼくは本当は何がしたいんだろう。

やりたいことが見つかれば、幸せになれるのかな。

 

自分の居場所、自分らしい生き方がわからずもがいてきたぼくは、理想の自分「やりたいこと」をずっと追い求めていたことに気がつきました。

 

だから、過去のぼくと同じように、自分のやりたいことが見つからない人に、それを見つける方法を伝え、実現のお手伝いをします。

 

そして、それぞれの人が、自分のやりたいことを実現している世界を目指します。

 

Mission - 果たすべき使命

アイデンティティのデザイン

個人や企業の本質的な「らしさ」=アイデンティティを引き出して表現するのが「アイデンティティデザイン」です。

 

1. 個人向け

 

その人の「本当にやりたいこと」を見つけ出し、それを表現していくことで、自己実現を目指します。

 

2. 企業向け

 

「ブランドビルディング」企業の個性を見つけ出し、ブランドづくりの根っことします。

「ブランディング」企業の本質を表現し、本来の企業の姿と、顧客が受け取る企業のイメージを一致させます。

「ブランデッド」経営者のビジョンを社員に浸透させるとともに、社員の能力を最大限に引き出します。

Value - 大切にする価値観

1.本音を話すこと

理想を現実にするための第一歩は、自分に正直になること。

本音を隠している限り、何も変えることはできません。

本音だけが、物事を次のステップに進ませる力を持つのだから。

2.変化を恐れないこと

現状を変えることは、怖さをともないます。

でも、そこに行きたいからこそ、怖さを感じるんです。

時には、今までに築き上げたものを壊すことも。

3.本質的であること

星の王子様は「大切なものは目に見えない」と言いました。

表面的には見えない、裏側や奥、人の感情や心。

本質的なことに目を向けます。

4.美しく整っていること

あるべき姿であるならば、それぞれが、

あるべきところに収まり、ムダがないはずです。

たとえば、らせん状になっているひまわりの種のように。

5.個性的であること

自分らしいということは、他に同じものがないということ。

「みんな違ってみんないい」というように、

他人と自分を比べず、個性を大切にします。

屋号・シンボルマーク

POESY*ポエジー

poesy【名詞】

1. (1編の)詩;[集合的に] 詩, 韻文(poetry);詩作(法).

2. 詩的霊感;詩才.

3. 座右銘として詩句, 愛誦句.

Weblio辞書より引用

 

 

僕が思う「詩」について

 

詩というのは言葉で表されます。

その表面は薄く透きとおってしまうほどで、あたたかい生身を表現します。

もろくて、だから、それに触れさせない人もいます。

そんな内面を映しだすものだからこそ、詩を表現するのはすばらしいこと。

 

詩は軽快なリズムを持ちます。

弾性で、ウキウキさせる。

どこにでもある言葉、当たり前の言葉すぎて、届かないこともあるけれど。

その人の、心のある場所・経験・感情がそろわないと届かない。

 

詩を、ありのままで表現しているのは、とても美しいこと。

 

 

「詩」の持つ力について

 

糸井重里さんの、この言葉を引用します。

 

”さまざまな新しいことは、

詩人が種をまいて、はじまるように思っている。

ことばという表現でとらえたら、詩人ということになるけれど、

芸術家という言い方でもいいかもしれない。

 

鳥のように空を飛びたい。

こう、詩人が言った。

ほんとうは、たいていの人たちが

思ったことのあることだったけれど、

 

詩人がことばにしたのだった。

シンボルマーク


モチーフは「火の鳥」。


既存の価値観を壊し新しい概念を生み出す、破壊と再生。つまり、炎の力。

コンセプト=抽象的な概念を操る、上空から遠くを見通す役割。つまり、鳥。


あと、単純に手塚治虫のマンガ「火の鳥」が大好きっていうのも

このモチーフにした理由の1つです。

Photo by Flickr
Photo by Flickr