「本当にやりたいことのか?本当に人の役に立っているのか?自分自身が疑問視」

「ノウハウを売るのではなく、楽しさ、感動、夢を売ること」

 

クライアント:壁谷幹善さま(ビリケンさん)

サービス名:パーソナル・アイデンティティデザイン

 


 

ミズノが学んでいる、陰陽五行論塾のお仲間、ビリケンさんのセッションを担当させていただきました!

 

> 自分のやっていることが、本当にやりたいことのか? 本当に人の役に立っているのか? 自分自身が疑問視しているところが課題。

 

こんな課題をお持ちでした。さて、2時間のセッションの結果は・・

 

セッション後のアンケート

セッションを体験した感想は?

とても頭が整理できました。とくに幼少期における記憶をたどることで、今の自分の基礎が形成されていることが、良くわかりました。

育った環境の影響は、良くも悪くも大きいんだなぁと改めて認識しました。

それが良さでもあり、課題でもあるということですね。

特に響いた言葉、印象に残っていることは?

温泉のように湧き出てくるものが何か?という言葉が印象的でした。

枯渇することなく湧き出てくるものを人に与えることが出来れば、こんなにいいことはないですね。自分も嬉しいし、相手も喜んでくれれば最高です。

もっとこうして欲しかったということは?

特にありません。時間オーバーしてしまい、すみませんでした。

実際にやってみようと思ったことは?

ノウハウを売るのではなく、楽しさ、感動、夢を売ること

1969/6/9生まれのロック好きをどんな形でもいいので発信すること

ミズノへのメッセージをどうぞ

いや〜とても印象的なセッションでした。

幼いころからの歴史を振り返ることで、今の自分がやるべきことが見えた気がします。

どうマネタイズするかを年末年始、真剣に考えてみます。

また、他人の感情にうったえるような商品・サービスを代行で売っていくということもビジネスの中でウエイトを大きくして行こうと思います。

ミズノからのコメント

「温泉のように湧き出てくるものが何か?」これは、セッション中に出てきたキーワードでした。ビジネスの成功哲学には、「先に与えなさい」という言葉がよく登場します。これは、本当であり、嘘であると思っています。

 

このとき、とっさに「銭湯」と「温泉」で喩えてみました。

 

「銭湯のように、燃料を投入する必要があるもの」は、先に与えるのはNG。「温泉のように、自然に湧き出てくるもの」を、先に与えるのが正解!

 

という話ですね〜(^^)v


▼この記事に関係するサービス内容

パーソナル・アイデンティティデザイン