「試行している健康習慣プログラムを形にしたい」事業コンセプトのご相談

「言ってることが何か入ってこない。響かないと率直に仰って頂いた」

 

クライアント:大橋拓幸さま

サービス名:パーソナル・アイデンティティデザイン

 


 

ミズノが学んでいる、陰陽五行論塾のお仲間、大橋さんのセッションを担当させていただきました!

> 自分とは違う切り口を持つ水野さんに客観的にみて頂きたい。試行している健康習慣プログラムを形にして健康習慣事業で成果を出したい。

 

こんな課題をお持ちでした。さて、2時間のセッションの結果は・・

 

セッション後のアンケート

セッションを体験した感想は?

自分自身を客観的に内省できて良かった。

特に響いた言葉、印象に残っていることは?

言ってることが何か入ってこない。響かないと率直に仰って頂いたこと。

もっとこうして欲しかったということは?

もっともっとお話ししたいと思いました。

実際にやってみようと思ったことは?

コンセプトを軸に据え実行するのみ。

ミズノへのメッセージをどうぞ

貴重な機会をありがとうございました。ある意味超越してしまった事を理解しました。また、過去を全て完了してきた事も確認できて良かったです。楽しい時間でした。

ミズノからのコメント

少し前の話ですので、ちょっと記憶が曖昧なのですが。大橋さんからの感想で、印象に残っていること→「言ってることが何か入ってこない。響かないと率直に仰って頂いたこと」とあります。

 

ぼくが、セッション中に意識していることに、「話の流れが自然につながるか」という視点があるので、そいういった指摘をしたのかも知れません。

 

その人のアイデンティティと、事業のコンセプトが一本の線でつながること。これが大事です!


▼この記事に関係するサービス内容

パーソナル・アイデンティティデザイン