はじめてのブランディング3点セット(ロゴマーク・リーフレット・ホームページ)の制作

みよし市(実はミズノの地元なんです)で、8種類の果樹を栽培されている農事組合法人(実は果樹農家の法人は珍しいのだそう)夢の実ファームみよしさんのブランディングツール制作を担当させていただきました!

 

ゆめのみさんは、2011年に設立、区画整理で農地になった20ヘクタールの土地(かなりの広さです)に、梨・桃・柿など、8種類の果樹を育ててられています。木を植えてから7年が経ち、そろそろ収穫できる果物も増えてきたタイミングで、ブランドをつくっていきたいというご要望でした。

制作物3点セット

ブランドづくりは、まず根っこから。ゆめのみさんの理事3人のお話をじっくりうかがう中で、キーワードを言葉にしていきました。

 

「果樹と人をそだてています」「夢の実=丸のかたち」「8種類の果樹=カラフルな」「子どもたちに果物の美味しさを伝えたい」こういったキーワードをベースにして、制作物をつくっていきました。

1.ロゴマーク

2.リーフレット


3.ホームページ

 

もちろん、ブランドづくりは、単に制作物をデザインするだけでは終わりません。この後も、イベントの運営サポートや情報発信、商品づくりなど、二人三脚でサポートをさせていただいております。引き続きよろしくお願いいたします!

制作メモ

クライアント:農事組合法人夢の実ファームみよし

URL:https://www.yumenomi.org/

制作サポート:松倉愛(デザイナー)/近藤大芝(デザイナー)