桃・梨に貼るユニークでシャレのきいた商品ラベルシールデザイン

夢の実ファームみよしさんの、桃と梨の商品パッケージに貼るラベルシールをデザインさせていただきました!ブランディングという視点もふまえて、「ゆめのみさんらしさ」を出したいよね、と打ち合わせを重ね、ユニークなラベルシールが完成しました。

品種ごとの特徴をキャッチコピーで表現した

 

今回採用したアイディアは、品種の名前や、味の特徴などをキャッチコピーで表現するというものです。例えば、桃の「白鳳」という品種であれば、相撲取りの白鵬関とかけつつ、桃の定番だということから「ごっつぁんです 桃界の横綱」というキャッチコピーを。また、「まどか」という品種は、女性の名前であることや桃自体の色合いから「逢いに行けるももドル」といったキャッチコピーをつけました。

桃のラベルシール

梨のラベルシール

 

こんな、洒落のきいたラベルシールいかがでしょう?お店で見かけたら、ぜひ手にとって見てくださいね。子どものように果樹を育てているというゆめのみさん、とっても美味しいんですよ。取扱店舗はこちらに掲載されています!

制作メモ

クライアント:農事組合法人夢の実ファームみよし

URL:https://www.yumenomi.org/

制作サポート:近藤大芝(デザイン)

 

▼夢の実ファームみよしのそのほかの制作実績

はじめてのブランディング3点セット(ロゴマーク・リーフレット・ホームページ)の制作

はじめてのイベント企画サポートプラン(ウェブ集客・チラシ制作・受付システム構築)